FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
狭山事件
埼玉県狭山市で1963年、女子高校生が殺害された「狭山事件」で、強盗殺人罪で無期懲役が確定し、仮釈放された石川一雄さん(70)の第3次再審請求を巡り、東京高裁(門野博裁判長)は16日、検察側に証拠開示を勧告した。対象は(1)殺害現場とされる雑木林で血痕の有無を調べた報告書(2)雑木林近くにいた男性の証言に関する捜査記録(3)石川さんの筆跡鑑定に使われた文書--など。狭山事件の再審請求で、証拠開示勧告は初めて。

 弁護側は06年、これらの開示を求めたが、東京高検は今年10月、血痕調査報告書について「見当たらない」、その他は「存在を明らかにする必要はない」との意見書を出した。

 確定判決では、自白に基づき雑木林が殺害現場とされ、被害者方に届いた脅迫状と石川さんの筆跡が警察の鑑定で一致したとされる。一方、雑木林近くにいた男性が「人影も悲鳴も見聞きしていない」と証言したことが明らかになっている。

 弁護団は会見して「いずれも開示されれば、自白が虚偽であることを示すポイントとなる証拠。勧告は画期的」と評価した。高裁は血痕調査報告書について、不存在なら理由の説明を求めたという。石川さんは「検察は隠すことなく、すべての証拠を速やかに出してほしい」と語った。

 東京高検の大野重国公判部長は「裁判所の勧告には重みがある。来年5月予定の次回協議までを目安に適切に対処したい」と述べた


いろいろな
裁判が
あるけど
どうしても
嘘なのか
人を信じる
事ができるのか・・・

スポンサーサイト
【2009/12/16 21:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
甲子園が好き~


甲子園が好き~だけど目玉焼きは醤油より塩!  複合日記です☆

プロフィール

tabataman

Author:tabataman
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。